備蓄水の賞味期限は確認していますか?

備蓄水は命をつなぐ!!

陥没した道路

日本で地震や津波などによって、数多くの被災者や亡くなられた方が出てしまったことは皆さまの記憶にも新しいでしょう。
災害が起こった時にまず被災地で困る事のなかに、”ライフラインの停止”が挙げられます。電気・ガス・水道・道路などが大きな被害を受け使えなくなってしまうと、被災地に供給されるまでの期間、被災地では自分たちの力で、日々の生活を過ごしていかなければなりません。電気は比較的早い復旧を望めますが、水などの復旧には大変時間がかかり、阪神大震災時では3ヶ月程かかったと言われています。寸断されていた道路が復旧してから、給水車が来るようになっても、水の量にも限りがありますので日常生活に必要な量が全部使えるわけではありません。

 

災害時に必要最低限なものとして、携帯ラジオ・・食料・調理用具・医療品が挙げられます。
その中の水についてですが、人間は1日あたり約2リットルの水が必要だと言われています。給水車が来るようになるまでの期間、水道もストップしてしまったらどのように水を供給していけばいいのでしょうか?

 

それは、やはり日頃の準備が必要だということですよね。

 

「私はもう備蓄水用意しているわ」と準備している方もいらっしゃると思います。
では、その備蓄水はどんな水を用意されていますか?その水は保存期間がいつまでになっていますか? 答えられるあなたはすごいですね。実際のところ、水の賞味期限を気にしている方は少ないと思います。大抵の方は備蓄水が必要だと感じた時に備蓄水を購入し、家の中に水を保管していると思いますが、その水がいつまでの賞味期限になっているかは、しっかり把握できていないのではないでしょうか?通常未開封であれば、ある程度の期間は保存がききますが、一度開けて外気に触れてしまうと、雑菌が繁殖する恐れがあるので早く消費しなければなりません。ぜひ一度備蓄水の賞味期限を確かめてみましょう!! 事前の確認があなたの体、命を守ります!!

安全なウォーターサーバーの水!!

ウォーターサーバーと子供

現在水として売られている物には、ペットボトルなど手軽に購入して使えるものがありますが、ペットボトルで賞味期限が未開封で約1年程度です。しかし開封してしまうと、外気に触れて雑菌が繁殖しやすくなってしまうので、1週間以内には飲みきらないと体にはよくありません。しかし、ウォーターサーバーをレンタルしている『アルピナ』の水は未開封で約1年、開封後も3か月程度と保存がきくので備蓄水として購入している方も数多くいるそうです。しかもアルピナの水は赤ちゃんでも飲める超軟水の水なので、どんな用途でも大変重宝します。備蓄水としてオススメなアルピナ、ぜひどうぞ!!

 

詳しくはこちらへのボタン